愛車を車検に出す時の注意点

愛車を車検に出す際には様々な注意点があり、この注意点を守らなければ検査に通らないこともあるので気を付けなければなりません。

車検には大きく分けると業者に依頼する方法と、自分自身で行うユーザー車検というものがあります。車検の時期が近付くと多くの人が業者を利用します。そのため業者に出すまでに時間がかかってしまうことがあり、ユーザー車検の場合にも同じことがいえます。

依頼する前には予約が必要になり、期限が切れる間近になって予約をすると、予約が間に合わないということも考えられるので、必ず期間に余裕を持って依頼するようにしましょう。

カスタム車を出す際には特に注意が必要になります。まず指摘されやすいのが灯火に関することです。自分では気が付かないうちにランプが切れているということは多く見られるケースです。またハイビームに切り替えた時の角度が低すぎたり高すぎたりして検査にひっかかることもあります。

そしてパーツを装着している場合も検査にひっかかる可能性があります。

事前の点検を怠ると車検に通らなかったり、余計な費用がかかることもあるので気を付けましょう。

また近々買い替えを検討している場合には車検の時期にも注意するようにしましょう。

>>ネットで激安車検を探すなら<<